2006年08月30日

ボッサリーノ再び

 そろそろ夏も終わりかな。「暑い暑い晴れ」と言っていた日が最近なくなった。やっとこれから涼しくなるぞぉ〜。家事もお散歩もどんどんやれるわねぇるんるん

 去年の7・8月はペットショップで快適に過ごしていたショコラ。それが今年、我が家で猛暑初体験。クーラーつけたら鼻水出るから、扇風機とタオルに保冷剤包んで臨時のひんやり枕で何とか乗り切った。

「いや〜本当に暑い夏だったね、ショコラかわいい

・・・・・・・・・いやぁぁぁぁぁ〜顔(え〜ん)気付いたらまたボッサリーノ君じゃん!!

 そういえば暑さにダラけて、カット美容院行ってなかったね。体の毛の伸びは普通なのに、頭はものすごく伸びるの早いなぁ。アフロみたいになってるぅ。短くしたらママとおばあちゃまに「ジジイみたいバッド(下向き矢印)」と笑われるし、辛いところだねショコラ君。短くても伸びてても可愛いけどなぁ。

 まっお医者通いも終わって、体が落ち着いたらカットに行きましょうか。きっとサロンのお兄さんにはやりがいのあるワンちゃんだろうね。
はぁ〜、それにしてもお医者様にカットに私なんかより生活費使っていいわね、ショコラ。お姉さんは早く早く社会復帰しないと、ショコラだけ綺麗で、私達がボッサリーノになっちゃうよふらふら。・・・とPCつついて遊んでいて社会復帰はないなぁ(^^;)

 「とにかくまたカットに行こうね。いつも可愛い可愛いしてないとダメだもんね、ショコラ」と声を掛けて振り返ると、暑いのか笑ってるのかハッハッ言いながら不気味な笑み犬(笑)をこぼすショコラがそこに・・・。

   
      20060930.JPG アイーン犬(笑)「何ブツブツ言ってんの?」

ニックネーム ゆき at 14:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

病院にて

 ショコラの皮膚病治療も1ヶ月が過ぎました。週1の注射注射と毎日のお薬くすり。本当にショコラは頑張ってくれました。
1ヶ月が経過しての最終チェック。これでダメなら注射とお薬継続!
男前の先生キスマーク、どうか一言「良くなった」と言ってちょうだい!!

 そんな気持ちを持ちながら、仕事休みの母と一緒に病院へ。
受付にはいつもの可愛いお姉さん。病院=ちょっと怖い場所・・・とインプットされつつあったショコラも、このお姉さんの顔を見るとしっぽフリフリ。(こら、私達にもそれくらい振らんかい!!)1週間の経過を聞いてくれて、先生に呼ばれるのを待っていた。他のワンニャンがいなかったので、ショコラもつまらなさそうに床でグタッ。そうしているうちに先生に呼ばれた。

 全身チェックをした結果、見た目的にはOKがGood。あと表皮検査をして、これで菌が出なかったらお薬生活から解放されるはず。男前&優しい先生が「ショコラちゃん、ちょっとゴメンね」なんて言いながら表皮を取る。その優しいトーンに思わず心の中で「いいですよ先生キスマークどんどん持ってちゃって下さい」と。検査の間しばらく待つ。5分ほどしたら結果発表。
 表皮に菌は発見できず綺麗になってるぅグッド(上向き矢印)やったねClap
あと2回注射して終了みたい。あとは薬用シャンプーなど、自宅でのケアを十分にしてあげれば問題なしって事に。ふぇぇ〜ひと安心。
ご心配いただき、励ましのコメント下さったみなさん、本当に有難うございましたm(_ _)m何とか大きな壁は越えられました。これからのケアは大変ですが、頑張ってやっていきます。

 というわけで、病院卒業も目前でみんな安心。嬉しくて喜びながら診察室を出たら、ワンちゃんが待っていた。ブルちゃんにチワワちゃん、トイプーちゃんまで。チワワちゃんとトイプーちゃんにはしっぽフリフリ興味津々犬(笑)。哀しげな声を出しては、近くに行きたいのかバタバタしていました。でもその時ブルちゃんが診察室から出てきたら、急にしっぽの動きが止まり、あたかも床と同化するかのようにベターっとしてしまいました。怖いのか?可愛いのに。ブルちゃんの息が少し荒かったので、余計に怖く感じたのかも。みんなしんどくて来ているのに、君だけ遊びに来てるみたいだわね。

 「もうすぐお姉さんに呼んでもらえるよ。お薬もらって帰ろうね。」っていうと、お姉さんの方をみてしっぽフリフリ・・・小さいワンちゃんと可愛い女性が好きって事ね。なら、私達にもフリフリせんかいちっ(怒った顔)!!複雑な気持ちのまま帰宅しました。


      060824_175304.jpg 犬の開き(後ろ足どうにかならない?)
ニックネーム ゆき at 15:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

犬の十戒

 今日、買物途中に書店へ寄ってみた。特に購入予定はなかったけれど、ワンちゃんの躾本などがあったらちょっと読んでみたいと思った。種類がなかったので、パラパラと見て終わり。基本的な事は一応自分でもしているかな〜って自己満足してみた。でもまだまだ勉強しないとダメだなぁ。他に月刊誌が何冊かあったので見てみた。ワンちゃんと泊まれるホテルや洋服、ショップ情報などもう人間と同じ感覚で雑誌が作られているのにビックリあせあせ(飛び散る汗)こんな状況とは知らずにきたので、ショコラはまだ世間のワンちゃん並みの生活をしていないのかと一瞬落ち込んだ(・・・ってか、本屋さんで驚いたり落ち込んだり、周囲から見たら怪しかっただろうなぁふらふら)。

 さてその月刊誌の中で「犬の十戒」という文章を見つけた。短い文なのでサッと読める量だった。読みながら涙が出そうになった。以下の文を読んでもらえたら理解していただけるかも。すでにご存知の方もいるかしら?いや、ワンちゃんを飼ってる人はみんな知ってるのかも。


『犬の十戒』
1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you buy me.
私の一生は、10から15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも大好きな貴方と離れていることは辛いのです
私のことを飼う前にどうかそのことを考えて下さい。

2. Give me time to understand what you want of me.
「あなたが私に望んでいること」を私が解るようになるまで少し時間をください。

3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.
 私を信頼して下さい それだけで私は一生幸せなのです。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.
もし私が失敗しても長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
あなたにはあなたの暮しがあり楽しみもありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.
時には私に話しかけて下さい たとえあなたの言葉を理解できなくても、
私に話しかけている、あなたの気持ちは通じています。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.
あなたがどんなふうに接してくれたか、私がそれを決して忘れないことに気づいてください。

7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出して下さい  私にはあなたを傷つけることができる歯があるけれど 私はあなたを噛まないように決めている事を。


8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.
もし私が言うことをきかない、わがままだとしても叱る前に私がそうなる原因が何かないかと考えてくれますか?。 ちゃんとした食事をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている所に長時間いて疲れていたのかも?身体が年をとるにつれて弱っていたのかもか?

9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.
私が年をとってもどうか世話をして下さい あなたも同じように年をとっていくのですから。

10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.
最期の旅立ちの時には、私のそばにいて見送って下さい 「見ているのがたえられない」とか「私の見ていないところで逝かせてあげて」なんて決して言わないで欲しいのです 。あなたが側にいてくれるだけで、 私はどんなことでも安心していられますから。 そして.... どうか忘れないで下さい私があなたを愛していることを。

Author Unknown
作者不明


 当たり前の事でも、日々の生活の中で必ずしも上記のような状況を作ってあげられていないのではないかと自分を責めた。粗相をすれば、原因を考えずに叱る・・・こんな事をこれまでしていた自分が情けなく感じた。粗相続きでイライラしていたけれど、今日をキッカケに視点を変えてみようと思った。言葉が通じないから、人間からすればイライラしたり、歯がゆかったりするけれど、それはワンちゃん側からも同じ。そう言えば、ショコラはいつもジッと顔を見て、目を見てこちらのリアクションを待っている。叱られる時でもどんな時でも。私達人間の生活の中で過ごすのだから、少しでも快適に日々の時間を送れるように考えてあげなくてはと思う。今さらながら、当たり前の事を思い知らされ、落ち込んだような、でもスッキリしたような変な感覚になった。

 「犬の十戒」で検索すれば、多くの方が訳されています。内容は同じですが、表現方法がそれぞれです。もう一度じっくり読んでみる必要があるかもしれないなぁ。

ニックネーム ゆき at 16:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

今日は注射の日!

 朝ごはんを食べて、ゆっくりしてから病院へ行ってきました。
ショコラの皮膚病のチェックのためです。この1ヶ月は週1ペースで注射注射をして、飲み薬くすりも処方されていました。今日の診断結果で注射継続か否かが分かるとあって、私はもう朝からドキドキ。
 
 涼しい午前の部はたくさんのワンニャンでいっぱい。扉の前で座り込みをしたショコラをサッと抱いて受付へ。いつもの可愛らしいお姉さんが出迎えてくれました。館内に入るとショコラも諦め、お姉さんの顔を見てシッポふりふりハートたち(複数ハート)この1週間の様子を聞いてくれている間、ショコラは千切れんばかりにシッポをふっていました。

 隣にはシーズー母子が来ていて、ショコラも気になっていた様子。でもそのシーズー母子は高齢なのかジッとしてほとんど動かない状態。それでも様子を見ようと、体を伸ばして顔を見ようとするショコラ。みんなしんどくて来ているのに、君だけどうも元気そうで場違いな・・・たらーっ(汗)
 
 名前を呼ばれて、いざ診察室へ!今日はドクター歴が短い(失礼?)若い新米先生でした。その病院はみんな若い先生で、しかも男前ぴかぴか(新しい)ばかりだけど、今日の先生は一瞬学生かと思えるほど若い人でした。カルテを見ながら、ショコラの体をよく見てくれました。まだシッポの近くにいくつかのカサブタがあって、皮膚が弱ってるところに菌がついちゃったらしいです。でもこれも薬で治るみたいで全体的には改善傾向のようで安心しましたGood注射を打ってもらって、お薬もいつもの抗真菌薬と別の錠剤をもらいました。あとお耳が痒いので洗浄剤も。無職の私にとっては今日の診察代は厳しいぞぉ〜もうやだ〜(悲しい顔)でもショコラのためさっ。働き始めたら、お洋服だって、おやつだって電車乗り継いででもドッグカフェやドッグランに連れて行ってあげるわよんるんるん

 とにかくまずこの皮膚病を治しましょう。来週もう一度皮膚の様子を診てもらって継続か否かを判断するみたいだから、今週も薬用シャンプーでしっかり洗って、お薬も飲んでいい子にしていましょ。
本人は病院疲れと暑さのため、玄関の冷たいタイルの上で「魚の開き魚」のようになってお昼寝しています眠い(睡眠)


    060817_134946.jpg お薬2種と耳の洗浄剤
ニックネーム ゆき at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

オシッコロード

 暑い毎日、ショコラは行動範囲を少し広げて、玄関先の冷た〜いタイルの上をお昼寝の場所に追加しました。
お散歩から帰ると、急に力尽きたようにタイルの上でバタッと倒れるので、しんどいのかと見ていてヒヤヒヤがく〜(落胆した顔)
日中はほとんど玄関先へ行ってグタッ。音が聞こえたらスタスタやってくる。たまに私達のご機嫌うかがいに、ひんやりボードのある居間へ帰ってくる・・・がわずか5分ほど。気付けばまた玄関へ。

 涼しく快適に過ごしてくれたらいいのだけど、行動範囲が広がると悩みが増える。そう、途中の廊下がマーキングポイントに!粗相したらどう対処していいのか、色々と対応の仕方を考えてやってみても効果なし。粗相して居間へ戻って来た時は顔を合わせない。下を向きながら静かにひんやりボードへ。だからその態度を見て「粗相をした!」ってすぐ分かる。逆に玄関へ行くまでに粗相をする時は、途中までスタスタと軽快な足取りで行くのに、急に音が消え、それから静かに歩いて玄関へ。この時も高い確率で粗相している。悪いって分かってるならやめたらいいのにぃ顔(汗)

 廊下の壁は砂壁だから、オシッコが染みる染みる。拭いたら壁が崩れるし、放っておくと臭いは取れないし大変。消臭スプレー等を使って対処しているけど効果はない。母がショコラに言っていた。「ショコラ、廊下でオシッコしたらダメよ。トイレでしましょ。廊下が『オシッコロード』になっってるでしょ?ダメよ」と。「オシッコロードって・・・」って私が言うと、「いや、正式名称は『ごま油ロード』だけど」と返された。確かにオシッコの後の臭いはごま油の臭いはするけど、そんな場所に正式名称も何もないでしょたらーっ(汗)

 今日もショコラは「ごま油ロード」を朝から何度も何度も往復しています犬(足)

ニックネーム ゆき at 16:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

“箱入り”犬

 毎日「暑い暑い晴れ」とグッタリするばかり。
そんな私の横で、ショコラもグターッ犬(泣)
でも急に遊びだすので、時々ビックリする。

 おもちゃ大好きだけれど、ぬいぐるみは今は暑苦しいのか、あまり手を出さない。自分のブラシや歯ブラシを咥えては放り投げて遊んでいる。(一体何が面白いのか・・・)
 けれどショコラの大好きなおもちゃは、何といっても「紙」!
ある時、トイレットペーパーを取り替えて、不要のペーパーの芯を落としてしまった。そこをハイエナのようにサッと奪っていったショコラ。
初めは投げた芯を取ってくる遊びをして、次にそれを分解していく作業をしている。さすがに食べてもらっては困るので没収。
高さのそれほどない小さなダンボールには、入ってカリカリして遊ぶ。
それから端っこをムシャムシャしだすので、これまた没収。とにかく紙好き。

 7月末に誕生日を迎え、初めての誕生日でもあったので、つい親バカにもケーキを買ってしまった。その空き箱をショコラは狙っていたらしい。お風呂掃除をしている時、いつもならシャワーの水欲しさにやってくるのに来ない。昼寝でもしているのかと掃除を続けていた。
一通りの家事も終わり、部屋に戻ってくると和室からゴソゴソ音が聞こえる。遮光カーテンをして、電気もついていないのでほとんど真っ暗な部屋になっている。そこからゴソゴソ・・・はっ泥棒??がく〜(落胆した顔)恐る恐る部屋に近づき覗き込むと・・・そこには、奴がいた!
 真っ暗な部屋で、自分のケーキ箱と合体して、見事「箱入り犬」として生まれ変わったショコラがいた。怒られると思ったのか、慌てて箱から出て、没収されまいと大きな箱を咥えて引きずりながら廊下へ逃げていったダッシュ(走り出すさま)
 いや、怒るというか情けないというか・・・。ショコラ、体にフィットするその箱にはたぶん来年まで逢えないと思うよ。だから今のうち遊びなさい。
ひたすら遊んで、グニョングニョンになった箱は、立派に役目を終えてゴミとなって我が家から巣立っていきました。


      060803_103650.jpg これがホントの「箱入り息子!!」
    
ニックネーム ゆき at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

背後霊のように・・・

 毎日「暑い暑い」と言いながらも、家事はサボれずに何とか気力を奮い立たせてやっています(大袈裟な顔(汗))。
その間もショコラ様はわが道を行く・・・とう感じで過ごしています。
でも寂しがりやも甘えん坊も1歳になっても治らず、どこへ行くにもテクテクついて来る。
 外出準備でもしようものなら、ピタッとくっついて離れないか、散歩と勘違いして大喜びするかのどちらか。
普段過ごしている部屋にいててもらいたいけれど、目を離すと粗相するし困ってしまう。廊下に出したら、あちこちマーキングポイントがあるようで、クンクンしだすから絶対に廊下へは出せない。
しかし、唯一安心して出せる時がある。それはお風呂掃除の時。
シャワーの水を手をつたわせてゴクゴクするのがお気に入り。だからお風呂掃除ともなると、呼ばなくてもやってくる。
 お風呂掃除をしようと思ったら、ショコラはお昼寝中眠い(睡眠)だからそ〜っとお風呂場へ。掃除をしだすと音はうるさいけど、睡魔に勝てないだろうと思っていた。ご機嫌で掃除をして、綺麗に水で洗剤を洗い流して終了。「ご苦労様、私」とか言いながら脱衣場へ出ようとした瞬間。
そこに奴はいた!当たり前のようにショコラがそこへ横たわっている。まるで背後霊のようにモバQ。音も立てずにやってきて、そこへ横たわり掃除をしている間ずっと見ていたの?ちょっと怖いがく〜(落胆した顔)
 さすがに眠いのか、シャワーの水は欲しがらず、さっさと自分のひんやりボードに戻ってお昼寝の続きをしていました。

     060729_180738.jpg お風呂掃除見たぁい・・・でも眠い
ニックネーム ゆき at 15:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする